これって育児のストレス?抜け毛に悩んでいるママへ

39071498_424x636  

子育ては、休みも終わりもない人生における大きな仕事です。

我が子はとても愛しくて、子どもを持つことができて良かったと感じることも多々ありますが、子どものお世話というのは本当に大変なものですよね。

これが今の自分の仕事だと分かってはいるけれど、今の自分の気持ちをパパや周囲の人には分かってもらえないと感じ、孤独な気持ちになることだってあります。

ストレスを抱えているのに、それを発散できないと心だけでなく身体の不調もあらわれてくるものです。  

私自身の体験としては、母乳育児のため1歳を過ぎても娘の眠りが浅く、夜中に一時間おきに目を覚ます日が続き、心身ともに消耗してしまった時期があります。

胃腸炎になったりヘルペスが目に発症したりと、身体の不調にはじまり、そしてそのうち情緒不安定になり辛い日々が続きました。

私の友人も、休みのない育児でストレスを抱えて蕁麻疹ができたり、不眠症になったりという経験があるそうです。

そして、最近よく聞くのが育児ストレスによる抜け毛です。 女性で抜け毛が増えてしまうということは、とても深刻な問題だと思います。

若い女性にとって髪の毛はとても大切なものなのですから。

そんな、抜け毛の悩みを抱えるママにぜひともオススメしたいのがチャップアップという育毛剤です。

チャップアップは今インターネット上で話題になっている育毛剤ということで色々と調べてみました。

チャップアップの詳しい情報はコチラ!↓

http://www.atchsports.com/?cat=1

女性の方で使ってる人の感想を拝見したところ、「抜け毛が減った!」「安心してストレスも和らいできた」というような感想もありました。

抜け毛に悩むママさんは参考にしてみてください^^

働くママと専業主婦のママ、どちらでいるべきか悩んでいるママたちへ

yun_4124x

 

子どもが少し大きくなってくると、子どもを保育園に預けて働きに出ようか、また子どもがもう少し大きくなるまでは一緒に居てあげるべきか・・・

そんな悩みを持つママは多いのではないでしょうか?

 

今の時代は、特にこの選択について議論されることも多かったり、このことで悩むママも増えていることでしょう。

これについては、いろんな人が本当に様々な意見を持っていますよね。

3歳になるまでは、母親が子どもと一緒に居てあげたほうが情緒の安定に繋がるという人、また子どもが小さいうちから社会生活に慣れることもひとつの勉強ととらえ、保育園に行かせるのも良いことだという人もいます。

家庭の事情でやむなく働くという選択をした人もいれば、もともと専業主婦が性格的に向いていなくて働きに出ていたほうが家庭円満に暮らすことができるという人も。

逆に、専業主婦に向いていて家庭を守りながら子育てをすることが喜びという人など、本当に人それぞれに色んな事情があるものです。

 

こうすべき!!

というような「真実」は、子育てにはないのだと思います。どういうかたちをとっているママも、みんな子育てや生きることに精一杯取り組んでいるはずだから。

保育園に預ければ「子供がかわいそう」という人がいて、専業主婦をしていれば「旦那さんに食べさせてもらっている」などというような人もいます。どちらにしても、何かいう人はいつの時代もきっといるのでしょうね^^;

その立場の人にしか分からないことというのはあります。

 

どのようなかたちを選んでも、あなたはあなた。

我が子や家族を思う気持ちに変わりはないはずです!

自分の道をじっくり考えて選んで、一生懸命であればそれはあなた自身の「正解」となるのだと思います。

情報過多な時代に子育てするママたちへ

37688220_480x313

 

昨今は、育児についての情報はインターネットを開けばすぐに何でも調べることができます。

育児についての研究なども昔に比べてかなり進んでいるはずで、世の中には驚くほど多くの情報がどこにも溢れているのが今の時代です。

 

一生懸命子育てをしているママたちは、子どもの成長や発達について常に気になることがあるでしょうし、なるべくすぐに悩みや心配事は解決したいと考えておられることでしょう。

私も実際、子どものちょっとした変化が気になったりするとインターネットで調べたり、近くに居る人に教えてもらったり意見を聞いたりします。

それですべてが解決するとは限りませんが、一人で不安な気持ちを持っているよりは何か情報に頼りたい気持ちというのはありますよね^^

 

しかし、ふと子育てのことに悩んだ時に、情報量が多すぎて時々何が正しいことなのかが分からなくなることってありませんか?

近くにいる人は、よかれと思って色々と教えてくれ、それがとても参考になり心の安定に繋がることもあるのですが、時々人によって言っていることが様々で分からなくなってしまったり。

インターネットなどは顕著にこの傾向が出やすい気がします。悩みを解決したくてインターネットで調べたことが、本当は何が真実なのかが分からなくなりやすいですね。顔が見えない世界なので、真実ではないことも堂々と語れていまうのがインターネットの世界なのです。

 

情報はしっかり自分自身で選びながら、上手に取り入れて子育てをしていきたいものですね^^

 

 

 

子どもがいる人生と、いない人生について

37742257_480x320

 

私は自分が子どもを生むまでは、実はあまり子ども好きではなかったのです。

外出した時にお店や電車の中で子どもが騒いでいる姿を見て、正直なところあまり良い気分ではなかったし、小さな子どもに興味自体あまりなかったとも言えます。

 

でも、私には今1歳の子どもがいます。

一人の娘の親になった今、自分がとても変わったと感じます。自分の子どもが可愛くて仕方ないのはもちろん、お出かけ先で会う同じような小さな子どもや赤ちゃんを見て自然と嬉しくなってしまうのです。

小さい子どもや赤ちゃんにあまり興味がなく、自分が子どもを将来的に持つだろうという感覚も2年ほど前までは薄かった私が、子どもを授かって大きく自分が変化してこんなに子どもというものが愛しい存在だと感じるようになったのですから本当に驚きです。

 

子どもがいない人生も、それはそれで自由です。

自分のしたいことをして、自分の時間を生きることができるので、本当に魅力的な生き方だと思います。

感じ方は人それぞれですが、子どもを持ってみて思うのは、やっぱり自分の子どもという存在がある人生を選んで良かったと今は心から思うのです。理由は正直、分かりません。

自分の時間はなくなるし、四六時中一緒にいて面倒を見ているのは家事をしているよりも疲れます。かわいいよりも、泣き喚かれたりが続くと時には憎たらしくもなります。本当に、楽しいことばかりではありません。きっと、子育て中のママはみんなそう感じたことはあるだろうと思います。

 

言葉になかなかできないけれど、育児に行き詰ったときは、子どもを持つ人生を選択した幸せを数えながら、この子が生まれた時のことやこれからのこの子の人生を想像しながら乗り切っていきたいと思うのです。

ふと、そんなことを感じたので書いてみました。

子育て中のママたちと共有したい気持ち

59c124313e853404e1ad58891b431acc

 

子育てって大変!!

と、誰もが出産や妊娠する前から色んなところで聞いてはいたことだと思います。

 

当たり前かもしれませんが、あの頃聞いていた「大変」と今感じる「大変」はやっぱり違っていますよね。

実際子育てをしてみると、思い通りにいかないことばかりでイライラして自分の心の狭さに嫌になったり、思うようにパートナーの助けを求められなかったり・・・

子育てに対して周りの思いと自分の考えと違っていたり、自分の子供は順調に心も身体もこの先育ってくれるのだろうかと心配になったり・・・

色々な思いを抱えながら、寝不足になったりバタバタ動き回って疲れてしまったり、自分のリラックスの時間を持てなかったりしながらも日々一生懸命頑張っている。

 

同じ繰り返しが多い日々を過ごしていると、子育てって一体何が正しいのか分からなくなる時があるかもしれません。

でも、色んなことは言われていますが結局は「あなた自身が幸せそうに生きていること」が子供の幸せに直接繋がっているのではないかと思うのです^^

もちろん、しなければいけないことや苦労も多いのでいつも怒らず笑顔で生きる!なんて到底無理な話かもしれません。私は無理です(笑)

 

本当に幸せに生きるということは「喜怒哀楽はたくさんあっていい。でも根っこはいつもポジティブでいること」ではないかと思います。

泣いても怒っても、また笑えること。

それって大事なことだな~と思うのです。

過保護でも放任でもなんでもいい、でもちゃんと家族が心満たされていて幸せであることが第一のような気がします。

 

と、自分自身にいつも言い聞かせています^^

AMOMAグリーンルイボスティーについて

gr_5gimg

 

今回ご紹介したいのが、amomaのグリーンルイボスティーです。

 

ルイボスティーと聞くと、ちょっとクセのある味で敬遠する方も多いかもしれませんが、このamomaグリーンルイボスティーは非発酵のルイボスティーであるためクセが非常に少なく子供でも飲みやすいお茶なのです!

そしてなんといってもノンカフェイン、無香料、100%オーガニック、無着色です。

さらに、グリーンルイボスティーの良いところがあります。

それは、普段飲んでいる麦茶などはノンカフェインですが大麦を原料としているため身体を冷やしてしまうので暑い夏以外はちょっと心配ですが、グリーンルイボスティーは血行を促進させるフラボノイドが含まれるためその点安心なのです。

 

そして、グリーンルイボスティーは妊娠期のママにもおすすめです。

理由は、妊娠期に不足しがちな鉄分はお茶に含まれるタンニンに吸収されて失われやすいのですが、グリーンルイボスティーにはそのタンニン含有量が緑茶の1/3程度なのです。

 

amomaグリーンルイボスティーは、家族の健康のために家族みんなで安心して飲めるお茶なのですね!^^

 

お茶は毎日飲むものなので、身体に良いものを選びたいものですよね☆

 

ママ友は必要?それとも不必要??

a1150_001286

 

赤ちゃんが少し大きくなってくると、日中赤ちゃんと一緒にお出かけしたくなりますよね。

 

でも、旦那さんや出産前まで遊んでいた友達は昼間はお仕事、となればなかなか一緒にお出かけする人も少ないという方も多いのではないでしょうか?

近所にママのお友達がいればよいですが、遠方から出産を期に引っ越してきたママや実家が遠いママは、気軽にお出かけやお話できる人も周りに少ないかもしれません。

こんな時ママ友がいれば・・・でもすでにグループができているところには入りにくいし、無理にママ友を作るのはちょっと抵抗があるなぁ。

そんな人もいると思います。

 

私自身、友達はまだ独身か遠くに住んでいる人がほとんどで、近所にはママの友達がほとんどいませんでした。

私はグループ行動が苦手な方で、個人的なお付き合いを好むタイプなので、もちろんグループに進んでは入っていけません^^;

自分から積極的に友達を作りにいく器用さもない、でも近所に話せる人がほしいなあ~となんとなく思いながら過ごしていました。

いつしか、まあ自分のペースでいいかと思い直し、好きな時に児童館や公園に娘と2人でお散歩したりしていました。

 

そのうち、同じように一人で赤ちゃんと散歩しているママと出会って徐々に顔見知りになったり、児童館や図書館で何度も見かけたママさんとなんとなく話すようになったりするように。

ママ友は必要か?という議論はネット上でもよくされているようですが、それはその人次第なんですね^^

必要と思えば必要だし、必要ないと思えば必要ない。

私自身は、必要だけど気が合う人が一人でもいればいいな~という感じです。

無理に輪を広げてもマメではないためすぐに疎遠になることは目に見えているし、群れることが苦手な寂しがり屋なのでママの友達は必要(笑)

 

周りでも、ママ友のことで悩んでいる人を何人見かけたので、今回はこれを題材にしてみました^^☆

 

赤ちゃんが入れる入浴剤のおすすめがコチラ!

bath_02_ph_03

 

赤ちゃんの乾燥肌、肌荒れ、アトピー、しっしん、などのお悩みはありませんか?

 

まだお肌がデリケートな赤ちゃんは、いろいろな肌トラブルが次々に出てきます。

そこでオススメなのが、お肌のデリケートな赤ちゃんが入れる入浴剤「華蜜恋」です!

オススメの理由はたくさんありますが、何より一番の理由はカモミールというハーブを使用し、そしてお肌に必要のない合成香料、合成着色料、鉱物油、合成保存料などが一切使われていないお肌にやさしい入浴剤だというところです^^

 

使用されているカミツレエキスはカモミール・ジャーマンの和名であり、カモミールはハーブの中でも炎症をおさえたり、リラックス効果、保湿効果の高い「ハーブの女王」ともいわれています。

疲労回復の効果もあり、産前産後の冷えを改善したり、ストレスの軽減にも効果がありますので、赤ちゃんだけではなくママにもとてもやさしい入浴剤なのです。

 

この入浴剤のすごいところとしては、1回の使用量50mlあたりに120本ものカモミールが使用されているところです!!

とても贅沢ですよね?

入浴剤を使用すると、まるでカモミールのお花畑にいるような気分を味わえるのです。

 

赤ちゃん用の入浴剤は多数販売されていますが、ダントツで赤ちゃん入浴剤おすすめはやはり「華蜜恋」です☆

 

赤ちゃんのお肌が気になるママは、ぜひ一度お試しあれ!!

赤ちゃんと一緒に行ける場所

baby-220337_640

 

子育てが始まると、ママは毎日育児にかかりっきりでなかなかお出かけもできないと思います。

 

でも、赤ちゃんの時期でもママと赤ちゃんでたまにはお出かけも良いものです。

行けるところは限られていますが、いくつか赤ちゃんとママが一緒に楽しめる場所を挙げてみたいと思います^^

生後3ヶ月くらいからは、ベビーマッサージベビーヨガなどを始められるところも多いようです。

産後のママのために、無理なくできる運動や赤ちゃんが喜ぶベビーマッサージなどがありますね。

 

少し大きくなって8ヶ月~くらいになると、体も大きくなり動き出すので少しママも体力がいりますが、安定感が出てきて表情も豊かになりますので一緒に居るのが楽しくなります。

近所の公園ベビーヨガやピラティスベビーカーでお買い物、など行ける範囲も少し広がるのではないでしょうか?

お友達ママと一緒にランチなども行きやすいですね!

一人遊びやつかまり立ちをするようになると、近所の児童館なども連れていきがいがあります。

 

赤ちゃんがいるから・・・と引きこもりがちになってしまうこともありますし、毎日疲れて出かける元気が出ないこともありますが、たまには思い切ってちょっと赤ちゃんと二人でお出かけするのも楽しいものですよ^^☆

 

 

 

アロマとハーブでゆとりの時間☆

067-500x500

家事に育児に、毎日忙しいママたちにおすすめなのがアロマテラピーハーブです。

 

これらを上手に取り入れることで、ママの少しのリラックスタイムをより良いものにできるのではと思います^^

好きなアロマで芳香浴、アロマバス、マッサージなど色々と楽しむのももちろん良いのですが、リラックスしたい時に特にオススメしたいのがラベンダーのアロマオイルです。

ラベンダーには、怒りや緊張を鎮める高いリラックス効果があり、神経のバランスを回復してくれる効果もあります。

 

またラベンダーは、寝室に香りを焚いて寝ると深い眠りにつくことができるともいわれます。

赤ちゃんがなかなか眠ってくれない時や、夜泣きに悩まされる時に使ってみるもの良いかもしれませんね☆

 

ハーブは、ハーブティーとして生活に取り入れるのが気軽で良いかもしれません。

ママにオススメなのは、カモミール、ローズヒップ、ラズベリーリーフ、などたくさんありますが、こればかりは好みの味がありますので一度店頭などで試飲してみることをオススメします!

夜、赤ちゃんが眠りについてから好きなアロマを焚きながらゆっくりとハーブティーを飲んでリラックスタイムを過ごすのも良いかもしれませんね。

 

私も毎日のように、寝室にはラベンダーを焚き、そして娘が寝た後にはゆっくりとブレンドハーブティーを飲みながら好きなアロマの香りに包まれて静かな夜を過ごしています^^