育児中のストレス発散法

lotus-142028_640

子供が産まれる前と後では、ママの生活リズムがかなり大きく変化したことと思います。

 

今まで気軽にできたことが、赤ちゃんがいることによってまったくと言っていいほどできなくなってしまったのではないでしょうか?

我が子は本当にかわいいものですが、その分大変なことも多くて赤ちゃん中心の生活で、自分の時間というものがほとんどない生活を育児中のママはしておられますよね。

 

でも、育児はまだまだ先が長いです!

ママ自身の上手なストレス発散法はありますか?

もしも、まだ自分なりのストレス発散法がないようなら、ぜひともひとつくらいは作っておきたいものです。

例えば、月に1回~2回くらいはパパや実家に赤ちゃんを預けて友達とランチに行く、ジムに通うなど何か習い事をする、カフェでひと休みしたりショッピングする、など育児から開放される時間を持つことは大切なことです。

 

そして、家にいる時も赤ちゃんを早めに寝かせて自分の時間を少しでも確保する、または少し早起きをしてゆっくりするのでも良いですね^^

一日の時間を上手に使って、赤ちゃんと過ごす時間や家事の時間以外の時間も確保できると良いのではと思います。

 

育児はひとりきりで抱えず、時には周りの家族に甘えながら、ゆったり楽しみながらできるのが一番ですね!

母乳とカフェインの関係性

coffee-2020_640

母乳育児をしている人はカフェインを多量に摂取しない方が良い、というのはよく耳にしますよね。

 

母親がカフェインを摂取したときに、0.06%~1.5%のカフェインが赤ちゃんの方にいくといわれています。

乳児はカフェインへの感受性が割と強く、夜泣きや情緒不安定の原因になることもあるといわれていますが、これはカフェインを過剰摂取した場合によるもののようです。

 

カフェインといえばコーヒーが一番に頭に浮かぶのではないかと思いますが、カフェインが含まれる食べ物や飲み物はたくさんあります。

ですので、知らず知らずの間にカフェインを多量摂取していないかということは注意しておきたいですね!

コーヒーの他に、チョコレートやケーキやガムにもカフェインは含まれています。

コーヒーブレイクの際には、摂りあわせを考えるなどの工夫はしてみても良いかもしれません。

 

とはいえ、長期的にみて母親の摂取するカフェインによる発育への影響は今のところ報告されてはいないようです。

 

気軽にコーヒーブレイク、くらいはまったく問題はないように思います^^

 

ミルクスルーブレンドの効果について

6a108f03f08de501291be8146cd998cf_w

赤ちゃんを母乳で育てるママたちのおっぱいトラブルで一番多いのが「母乳のつまり」です。

 

しこりができたり、痛みや痒みを感じたり、乳腺炎の心配など色んな不安がありますよね。

そんな母乳のつまりを解消してくれるのが「ミルクスルーブレンド」という新しく開発されたハーブティーです。

ミルクスルーブレンドは、100%オーガニックで英国SOIL ASSOCIATIONを受けたハーブ原料のみを使用した安心で安全なハーブティーです。

 

実際このミルクスルーブレンド効果はかなり高く、使用した約7割もの人が母乳のつまりの解消を実感しているのです!

一度母乳がつまってしまうと、またつまるのではないかとか乳腺炎になってしまうのでは?と不安に駆られる日々を送るママたちが多いようですね。

そんな授乳期のママたちの声に答えたのがこのミルクスルーブレンドなんですね!

 

原材料は、クリーバーズ、レッドクローバー、マリーゴールド、レモンバーベナ、スペアミント、エキナセアの6種のハーブです。

産後すぐから飲むことができ、朝食後と夕食後の1日2回飲むことで、ミルクスルーブレンド効果を最大限に体感することができます^^

 

赤ちゃんの成長のためにも、ママの身体や心の安定のためにも、ミルクスルーブレンドは一度試してみる価値のあるものではないかと思います!

子育てママの健康管理と美容

319jdOKlTKL__SL500_AA300_

毎日忙しいママは、自分の健康管理美容のお手入などはどうしても二の次になってしまいがちですよね。

 

常に赤ちゃんのお世話に追われるため、自分のことはついつい忘れてしまいますが、健康管理やスキンケアなどの美容のお手入れをちゃんとしておかないと歳を重ねるほどに後悔することになってしまいます!

授乳中は母乳に栄養や水分を取られるので、便秘貧血になりやすいです。

なので、少し体調がいつもと違うと感じたりした時は早めに原因を探り、ちょっとのことでもすぐに改善するよう心がける方が良いと思います。

少しの不調が少しづつ何年も重なり、それを放っておくと病気にもなりかねません。

赤ちゃんも大切ですが、自分自身もいたわってあげてくださいね^^

 

美容についても同じで毎日のスキンケアは大切ですし、10年後にシワやシミなどで後悔しないように、洗顔やスチーマーなどでできる限り毎日丁寧にお肌のお手入れをしておきましょう^^

 

たまには赤ちゃんのお世話を少しの時間パパにお願いして、エステやリラクゼーションサロンなどに足を運んでみるのも気分が変わって良いかもしれませんね☆

 

育児と家事の両立を頑張るママへ

apartment-162212_640

ママは毎日家事と育児の両立に大忙しの日々を送っておられることと思います。

 

いつもお疲れ様です(*^^*)

 

毎朝眠い目をこすってパパを送り出し、そこから赤ちゃんのお世話をしながら掃除、洗濯、ご飯の準備、その他やることが盛りだくさん!

赤ちゃんのお世話の合間や、お昼寝してくれている間に効率良く他の仕事をこなさなければならないので、時間との戦いですよね。

赤ちゃんがお昼寝してくれる日ばかりではないし、赤ちゃんによってはお昼寝自体ほとんどしない子だっています(汗)

夜赤ちゃんが寝てくれた後にやっと自分の時間ができるかな?と思ったその時には、なんだか疲れて眠たくなってしまったり・・・という日々かもしれません。

 

自分の時間というものは、正直ほとんどないのが実情かもしれませんね^^;

お出かけ時に預かってくれる実家などがあれば良いですが、実家から遠く離れて昼間はママ一人で頑張っている方も多いと思いますので、休まる時間がないママもおられるでしょう。

今まで社会に出て働いていたのに、ずっと昼間赤ちゃんと二人きりの生活をしていると、時々なんだか社会から自分が孤立しているような感覚になってしまうかもしれません。

 

まだ小さな赤ちゃんでも、保育所に預けて働きに出るという方法も私は全然ありだと思います。

赤ちゃんが小さいから可愛そう、と思う気持ちは大切ですが、ママの心の健康状態が常に良好であることの方が大切です!

パパが休みの日には、ほんの数時間だけでも預かってもらって一人で出かけてみるのも良いですね^^

近所に児童館や図書館があれば、そこで育児中のママのためのイベントやお茶会のような催しを実施している市町村も多いですので、一度足を運んでみるのも良いでしょう。

 

ママも赤ちゃんも、もちろんパパも、家族みんなが笑顔で過ごせる環境づくりが最も大切ですね!