妊娠しやすい体をつくるには?

baby-22079_640

 

妊活中の女性は知っておきたい、妊娠しやすい体とはどんな体でしょうか?

 

妊娠しやすい体質というのはたしかにあるのですが、たとえ妊娠しにくい体質であっても自分で妊娠しやすい体質にある程度変えることはできます。

今できることは、将来かわいい赤ちゃんに会うためにもやっておきたいですよね!

では、主にどんなことに気をつけるべきか、という視点から考えてみたいと思います。

 

【食事に気をつける】

何はともあれ、妊娠しやすい体とは健康な体のことであると言っても過言ではありません。特に妊活中の方にオススメな食べ物は、葉酸が多く含まれている食べ物です。ほうれんそう、モロヘイヤ、レバー、パセリなどです。なぜなら、葉酸にはビタミンMが豊富に含まれ、ビタミンMは妊娠中にも赤ちゃんが育つために必要なものです。

とにかく一番大切なのは、バランスの取れた食事を毎日摂ることです。

 

【体の冷えを避ける】

妊娠しやすい体になるためには、冷えは大敵です。もともと冷え性の人は、夏でもちょっとの時間でも手足や体が冷えないように気をつけることが大切です!冷たい飲み物はなるべく控えましょう。

冷え防止の飲み物でオススメなのは、生姜湯や柚子茶です。グレープフルーツジュースなども良いでしょう。

 

【ストレスを溜め込みすぎない】

ストレスを溜め込みすぎると、ホルモンバランスが崩れ月経不順を引き起こしたり、色々と体に異常が出てきます。自分なりのストレス解消法を見つけることや、睡眠時間を十分確保することも大切です。

 

妊娠しやすい体というのは、心も体も健康であることが最も大切なことなのですね^^

自己管理能力というのも、妊活する上ではとても大切なことです。

 

日々の生活で自分の健康のためにできることは実践し、妊娠しやすい体質を少しづつ作っていきましょう!!

 

 

妊活ブレンドの効果について

TSU85_koucyanotpod500-thumb-395.jpgauto-3311

 

「妊活ブレンド」というハーブティーをご存知でしょうか?

妊活中の女性にぜひともおすすめしたいハーブティーです。

 

妊活ブレンドの一番の効果は、まず子宮を温めてくれるというところです。

妊娠するためには、まずは身体を温めることが一番大切で、心も身体もリラックスしている状態が一番妊娠の可能性が上がります。

この妊活ブレンドには、身体を温めてくれるジンジャー(生姜)オレンジピールが使用されており、子宮をサポートしてくれる効果のあるラズベリーリーフも使用されています。

 

また、世界三大伝統医学のひとつのアーユルヴェーダで「受精のためのハーブ」といわれるシャタバリが使用されているのも特徴のひとつです。

他には、ローズヒップネトルなど6種類もの妊娠のために効果的なハーブが使われているのです。

もちろん、オーガニック100%です^^

 

効果が高いハーブティーは味が気になるものも多いですが、この妊活ブレンドはクセがなく毎日でも食後などに飲みやすい味なのが良いところ。

妊娠活動中の方はぜひ、まずこの妊活ブレンドの身体の温まり方の素晴らしさを体験してみてほしいと本当に思います!

 

ハーブティーを毎日リラックスタイムに飲むことで、楽しみながら妊活ブレンド効果を実感できるはずです^^☆