妊娠中に飲んでよいハーブティーとダメなハーブティー

matanity2_soft

妊娠中は飲み物にも色々と気を遣うことと思います。

 

特によくいわれるのはカフェインはあまり摂らない方が良いということですね。

そんなときオススメなのがハーブティーであり、妊婦さん用にブレンドしたものも最近は色々と販売されています。

妊娠期におすすめのハーブティーですが、中には妊娠中には飲まない方が良いハーブティーもあります。

妊娠中にオススメなものと、そうでなく飲まない方が良いハーブティーをここではそれぞれご紹介したいと思います。

 

【妊娠中におすすめのハーブ】

●ラズベリーリーフ
●ダンデライオンルート
●ローズヒップ
●ネトル
●ホーステール
●カモミール
●オレンジピール

 

【妊娠中に避けたほうが良いハーブ】

●セージ
●ローズマリー
●セントジョーンズワート
●ジャスミン
●バレリアン
●マテ
●アンジェリカ
●ジュニパー

 

妊娠中は、ハーブティーはカフェインが入っていないからといって何でも飲んでOKというわけではないのですね。

 

ハーブティーを選ぶ時の参考になればと思います^^

妊娠中にぜひともやっておきたいこと

8d91e8df6f046fe5c757ea14d352cba6_w

 

妊娠中は、つわりなどママの身体に負担がかかることも多い時期ですが、安定期くらいになると体調も良くなり気分も良くなり「妊娠中の今のうちにやっておくべきことがあるのでは?」と考えるママも多いようです。

 

赤ちゃんは待ち遠しいですが、生まれてしまうとなかなか自分の時間もじっくりは取れないのでぜひとも今のうちにできることをしておきたいですね!

では、先輩ママたちが妊娠中にやっておいて良かった!!と実感していることをいくつか挙げてみましょう^^

 

夫婦で旅行やグルメデート

旦那さんと2人きりの時間もあと少し!ということで、安定期に入ると旅行やグルメデートに出かける人も多いようです。赤ちゃんが生まれてからは、少し大きくなるまで外出がしにくくなりますもんね。

友達と遊ぶ

同じく、出産後は身体の回復にも時間がかかり、赤ちゃんのお世話も大変なのでなかなか友達と会う時間もじっくりとは取れなくなります。会える時にできるだけたくさんのお友達と会っておきましょう。

資格取得や習い事

体調が良ければ、動きにくいというだけで気力や時間はたくさんあります。なので、出産後に役立つ資格や趣味の習い事など自分磨きに没頭してみるのも良いかもしれません。妊娠中の今しかできない、マテニティヨガなんかもゆったりできて運動にもなるのでオススメです。

編み物や裁縫

生まれてくる赤ちゃんのために、スタイや服などを手作りしてみるのも楽しいかもしれません。赤ちゃんのものは布が少しだけ余っていればできるようなものも多いので、気軽に楽しめるのではないでしょうか。

 

なるべくこの妊娠期を楽しみながら過ごしたいですよね!

 

 

 

ママ友は必要?それとも不必要??

a1150_001286

 

赤ちゃんが少し大きくなってくると、日中赤ちゃんと一緒にお出かけしたくなりますよね。

 

でも、旦那さんや出産前まで遊んでいた友達は昼間はお仕事、となればなかなか一緒にお出かけする人も少ないという方も多いのではないでしょうか?

近所にママのお友達がいればよいですが、遠方から出産を期に引っ越してきたママや実家が遠いママは、気軽にお出かけやお話できる人も周りに少ないかもしれません。

こんな時ママ友がいれば・・・でもすでにグループができているところには入りにくいし、無理にママ友を作るのはちょっと抵抗があるなぁ。

そんな人もいると思います。

 

私自身、友達はまだ独身か遠くに住んでいる人がほとんどで、近所にはママの友達がほとんどいませんでした。

私はグループ行動が苦手な方で、個人的なお付き合いを好むタイプなので、もちろんグループに進んでは入っていけません^^;

自分から積極的に友達を作りにいく器用さもない、でも近所に話せる人がほしいなあ~となんとなく思いながら過ごしていました。

いつしか、まあ自分のペースでいいかと思い直し、好きな時に児童館や公園に娘と2人でお散歩したりしていました。

 

そのうち、同じように一人で赤ちゃんと散歩しているママと出会って徐々に顔見知りになったり、児童館や図書館で何度も見かけたママさんとなんとなく話すようになったりするように。

ママ友は必要か?という議論はネット上でもよくされているようですが、それはその人次第なんですね^^

必要と思えば必要だし、必要ないと思えば必要ない。

私自身は、必要だけど気が合う人が一人でもいればいいな~という感じです。

無理に輪を広げてもマメではないためすぐに疎遠になることは目に見えているし、群れることが苦手な寂しがり屋なのでママの友達は必要(笑)

 

周りでも、ママ友のことで悩んでいる人を何人見かけたので、今回はこれを題材にしてみました^^☆

 

妊娠しやすい体をつくるには?

baby-22079_640

 

妊活中の女性は知っておきたい、妊娠しやすい体とはどんな体でしょうか?

 

妊娠しやすい体質というのはたしかにあるのですが、たとえ妊娠しにくい体質であっても自分で妊娠しやすい体質にある程度変えることはできます。

今できることは、将来かわいい赤ちゃんに会うためにもやっておきたいですよね!

では、主にどんなことに気をつけるべきか、という視点から考えてみたいと思います。

 

【食事に気をつける】

何はともあれ、妊娠しやすい体とは健康な体のことであると言っても過言ではありません。特に妊活中の方にオススメな食べ物は、葉酸が多く含まれている食べ物です。ほうれんそう、モロヘイヤ、レバー、パセリなどです。なぜなら、葉酸にはビタミンMが豊富に含まれ、ビタミンMは妊娠中にも赤ちゃんが育つために必要なものです。

とにかく一番大切なのは、バランスの取れた食事を毎日摂ることです。

 

【体の冷えを避ける】

妊娠しやすい体になるためには、冷えは大敵です。もともと冷え性の人は、夏でもちょっとの時間でも手足や体が冷えないように気をつけることが大切です!冷たい飲み物はなるべく控えましょう。

冷え防止の飲み物でオススメなのは、生姜湯や柚子茶です。グレープフルーツジュースなども良いでしょう。

 

【ストレスを溜め込みすぎない】

ストレスを溜め込みすぎると、ホルモンバランスが崩れ月経不順を引き起こしたり、色々と体に異常が出てきます。自分なりのストレス解消法を見つけることや、睡眠時間を十分確保することも大切です。

 

妊娠しやすい体というのは、心も体も健康であることが最も大切なことなのですね^^

自己管理能力というのも、妊活する上ではとても大切なことです。

 

日々の生活で自分の健康のためにできることは実践し、妊娠しやすい体質を少しづつ作っていきましょう!!

 

 

生後10ヶ月頃の赤ちゃんの心と身体の発達

child-215313_640

 

生後10ヶ月頃の赤ちゃんに特徴的なのは、好き嫌いなどの感情の表現がハッキリとしてくるところです。

 

ママの後追いをしたり、人見知りが以前よりもさらに激しくなったり、食べ物の好き嫌いが出たりと変化が見られる頃でしょう。

ママ以外の人や知らない人が抱っこしようとすると、足をバタバタさせたり「イヤ!」というしぐさを分かりやすく示すようになります。

ママは少し大変かもしれませんが、これも発達の一段階と受けとめるのが良いかもしれませんね^^

 

そして、言葉も多く発するようになります。

「タッタッタ」「ンマンマ」などの言葉をどんどん話すようになる子もいます。周りの大人も、積極的に「マンマ食べようね」「ママ」「パパ」「バイバイ」などの言葉をかけてあげるようにすると、言葉の発達も早くなるでしょう^^

だ言葉自体は理解できませんが、話しかけてあげることが大切です。

 

身体能力の発達面では、つたい歩きをはじめる子もいます。

ハイハイだけの子、たっちが上手な子、どんどんつたい歩きもする子、などこの時期は赤ちゃんによって発達のスピードも様々ですので、これができなければ!などということは特にありません。

それなりに、ゆっくりでもできることが増えていれば心配はないでしょう^^

 

離乳食の回数も増え、ママも大変ですがもう少し!

もう少し大きくなれば、大人と同じようなものも食べられるようになりますし、歩くようになれば抱っこの回数も減ってきます。

 

赤ちゃんとママたちが日々ゴキゲンで過ごせることが何より大切なことですね☆

妊娠中におすすめの宅配サービスとは!

2013y06m09d_234431074

 

「らでぃっしゅぼーや」という宅配サービスをご存知でしょうか?

 

自分の好きなときに自宅まで食材を配達してくれる、便利な宅配サービスです。

妊娠期は、日々の食事にも色々と気を遣わなければいけない時期ですね。

でも、買い物に行って重い荷物を持って帰ってくるのはかなり大変・・・でもやっぱり食材にはこだわりたいし外食はなるべく少なくしたい!

 

こんな妊婦さんたちの思いに答えてくれるのが「らでぃっしゅぼーや」です☆

宅配サービスはほかにもたくさんありますが、らでぃっしゅぼーやの良いところは野菜や肉魚の産地や栽培する土にまでこだわりを持っているところですね。

卵も飼料からこだわり、他の食品にしても添加物も使用されていません

 

しかも、妊婦さんと3歳未満の子供がいる家庭は送料が最大36ヶ月ほど無料になるなどのサービスもあります^^

年間取り扱い商品数が8000品目という商品の充実ぶりも素晴らしいですよね!

 

私自身、妊娠時期はつわりがひどく買い物にも行けない日々のなかで、宅配サービスには本当に助けられた覚えがあります。

外食は味が濃く塩分の多いものが多いので、なるべく家で食事を摂りたかったのです。

 

妊婦食事おすすめサービスのこのらでぃっしゅぼーやは、今一番私が妊婦さんにご紹介したいサービスです!

 

栄養たっぷりの食事をしっかり摂って、元気な赤ちゃんに会いましょう!!

 

赤ちゃんが入れる入浴剤のおすすめがコチラ!

bath_02_ph_03

 

赤ちゃんの乾燥肌、肌荒れ、アトピー、しっしん、などのお悩みはありませんか?

 

まだお肌がデリケートな赤ちゃんは、いろいろな肌トラブルが次々に出てきます。

そこでオススメなのが、お肌のデリケートな赤ちゃんが入れる入浴剤「華蜜恋」です!

オススメの理由はたくさんありますが、何より一番の理由はカモミールというハーブを使用し、そしてお肌に必要のない合成香料、合成着色料、鉱物油、合成保存料などが一切使われていないお肌にやさしい入浴剤だというところです^^

 

使用されているカミツレエキスはカモミール・ジャーマンの和名であり、カモミールはハーブの中でも炎症をおさえたり、リラックス効果、保湿効果の高い「ハーブの女王」ともいわれています。

疲労回復の効果もあり、産前産後の冷えを改善したり、ストレスの軽減にも効果がありますので、赤ちゃんだけではなくママにもとてもやさしい入浴剤なのです。

 

この入浴剤のすごいところとしては、1回の使用量50mlあたりに120本ものカモミールが使用されているところです!!

とても贅沢ですよね?

入浴剤を使用すると、まるでカモミールのお花畑にいるような気分を味わえるのです。

 

赤ちゃん用の入浴剤は多数販売されていますが、ダントツで赤ちゃん入浴剤おすすめはやはり「華蜜恋」です☆

 

赤ちゃんのお肌が気になるママは、ぜひ一度お試しあれ!!

赤ちゃんと一緒に行ける場所

baby-220337_640

 

子育てが始まると、ママは毎日育児にかかりっきりでなかなかお出かけもできないと思います。

 

でも、赤ちゃんの時期でもママと赤ちゃんでたまにはお出かけも良いものです。

行けるところは限られていますが、いくつか赤ちゃんとママが一緒に楽しめる場所を挙げてみたいと思います^^

生後3ヶ月くらいからは、ベビーマッサージベビーヨガなどを始められるところも多いようです。

産後のママのために、無理なくできる運動や赤ちゃんが喜ぶベビーマッサージなどがありますね。

 

少し大きくなって8ヶ月~くらいになると、体も大きくなり動き出すので少しママも体力がいりますが、安定感が出てきて表情も豊かになりますので一緒に居るのが楽しくなります。

近所の公園ベビーヨガやピラティスベビーカーでお買い物、など行ける範囲も少し広がるのではないでしょうか?

お友達ママと一緒にランチなども行きやすいですね!

一人遊びやつかまり立ちをするようになると、近所の児童館なども連れていきがいがあります。

 

赤ちゃんがいるから・・・と引きこもりがちになってしまうこともありますし、毎日疲れて出かける元気が出ないこともありますが、たまには思い切ってちょっと赤ちゃんと二人でお出かけするのも楽しいものですよ^^☆

 

 

 

生後9ヶ月頃の悩み~食べムラなど~

d79c8554e0cdfa6841004cfd48aba595_w

 

生後9ヶ月頃になると、赤ちゃんの発達とともにママも大変になってきます。

 

離乳食に食べムラが出てきたり、後追いが始まってどこまでもママの後を追ってついてくるようになったり、何にでも興味が湧いてくる時期のため危険なものにも手を出したりするようになってきます。

夜も頻繁に起きる子や夜泣きがまだある子もいるので、ママは本当に体力がいりますよね。

ハイハイのスピードもだんだん速くなってきますので、家中赤ちゃんを追いかけ回したりするのに一苦労ということもあります^^;

 

食べムラについては時期的なものもありますので、一生懸命作ったご飯を食べてくれないとイライラすることもありますが、なるべく大らかな気持ちでじっくりゆっくりでも良いので気長に待ってあげることが大切です。

離乳食のレシピを考えるだけでも一苦労ですが、大人の食材を上手く利用したり、離乳食応援グッズ(赤ちゃん用のだしの素や裏ごし野菜の固形など)を利用しながら栄養バランスを考えてあげましょう^^

 

つかまり立ちができることが嬉しくて、オムツを替える時にもじっと寝転んでいてくれなかったり、お着替えを嫌がって動きまくったりと、動きも活発になってくる頃です。

 

ママは常に赤ちゃんのことで気を張っていなければならない時でもありますが、それは赤ちゃんがどんどん順調に成長しているという証拠です!

そんな大変さもなるべく楽しみながら子育てをすすめていけたら良いですね!!

 

妊活ブレンドの効果について

TSU85_koucyanotpod500-thumb-395.jpgauto-3311

 

「妊活ブレンド」というハーブティーをご存知でしょうか?

妊活中の女性にぜひともおすすめしたいハーブティーです。

 

妊活ブレンドの一番の効果は、まず子宮を温めてくれるというところです。

妊娠するためには、まずは身体を温めることが一番大切で、心も身体もリラックスしている状態が一番妊娠の可能性が上がります。

この妊活ブレンドには、身体を温めてくれるジンジャー(生姜)オレンジピールが使用されており、子宮をサポートしてくれる効果のあるラズベリーリーフも使用されています。

 

また、世界三大伝統医学のひとつのアーユルヴェーダで「受精のためのハーブ」といわれるシャタバリが使用されているのも特徴のひとつです。

他には、ローズヒップネトルなど6種類もの妊娠のために効果的なハーブが使われているのです。

もちろん、オーガニック100%です^^

 

効果が高いハーブティーは味が気になるものも多いですが、この妊活ブレンドはクセがなく毎日でも食後などに飲みやすい味なのが良いところ。

妊娠活動中の方はぜひ、まずこの妊活ブレンドの身体の温まり方の素晴らしさを体験してみてほしいと本当に思います!

 

ハーブティーを毎日リラックスタイムに飲むことで、楽しみながら妊活ブレンド効果を実感できるはずです^^☆