生後2ヶ月から!予防接種は計画的に!!

生後2ヶ月のお誕生日を迎えたら、予防接種の計画を立て始めましょう。

 

赤ちゃんは感染症に対する免疫機能がまだまだ未発達のため、なるべく早い段階から予防接種を受けさせてあげた方が安心です。

定期接種といって、医療証と保険証を持参すれば無料で予防接種を受けられる市町村が多いことと思います。

詳しくは、各市町村の市役所や区役所に問い合わせてみると詳しく教えてくれますよ^^

 

ヒブワクチンや肺炎球菌、四種混合など何種類かの予防接種があります。

ひとつのワクチンにつき4回程度受けないといけないものも多く、しかも一度接種すると2週間~1ヶ月期間を置かなければなりませんので、予防接種のスタートは早めに!が基本です。

なるべく近所の小児科を探し最初の予防接種を受けると、スケジュールをみて次の接種の予約も入れてもらえると思いますので、分からないことや次何を受けて良いか分からない場合などは小児科で相談しましょう!

 

はじめての予防接種はママにとっても不安でいっぱいですよね。

赤ちゃんが注射で泣き止まなかったら?

小児科の様子ってどんな感じなんだろう?

待合室は感染症など大丈夫?

というよな不安は、はじめは誰にでもあるかと思います。

 

たしかに注射は痛いので赤ちゃんは泣きますが、一番大好きなママと一緒ですから泣いてもすぐに泣き止みます。

感染症に関しては、小児科専門のクリニックなどでは予防接種だけの日と決めて感染症の子供とは別の時間帯に設定してあることが多いですので、気になる方は小児科専門のところに通うようにしたり、前もってどのような割り振りになっているかなどを電話で問い合わせてみると良いと思います。

 

うちの子の場合は、予防接種スタートが3ヶ月目前だったので少し遅めスタートだったかもしれません。

でも、行っていた小児クリニックで2種類の注射を同時接種してもらって上手い具合に予定を立ててもらえたので、6ヶ月になる前にひととおりの接種が終わってひと段落しました^^

毎週のように予防接種の予定が入っていた時期もあって、なかなか忙しかったのですが、短期間で計画的に接種したほうがママにとっても後から楽なのではないかなと思います☆

一時期は大変ですけどね^^;

 

定期接種以外の任意接種という有料の予防接種もありますが、余裕があれば念のためにそちらも受けさせてあげられたら安心ですね!

コメントを残す