4ヶ月の赤ちゃんの発達

adorable-21259_640

4ヶ月の赤ちゃんの発達について、お話したいと思います。

 

4ヶ月になる頃には、赤ちゃんの運動能力は新生児の頃に比べてかなり発達します!

首がすわり、うつ伏せにすると首を持ち上げられるようになったり、キョロキョロと左右を見回せるようになったり、脇を抱えて持ち上げると足をピョンピョンと動かして遊ぶようになったりもします。

また、なんでも口に運んで舐めようとしたりもするようになりますので、口に入れてはいけないものは赤ちゃんの周囲から取り去っておきましょう。

ガラガラを持って楽しそうに遊ぶ様子も見られるようになります。

 

感情面でも発達が見られます。

表情がより豊かになり、お腹が空いたとか眠いというだけでなく「抱っこしてほしい!」「楽しい!」「いやいや」など喜怒哀楽の色んな感情を表現するようにもなります。

表情が豊かになるだけでなく、声を出して笑うことも増えますので、ママとしても子育ての楽しみが増えてくる頃ではないかと思います^^

まだ言葉はありませんが、コミュニケーションがちゃんと取れているということが実感できると嬉しいですよね!

 

睡眠時間の変化もあります。

トータルの睡眠時間は増え、お昼寝や夜の就寝の時間のリズムが整ってきますが、まだ夜中に何度か起きる赤ちゃんもいるでしょう。

しっかり朝まで眠ることのできる赤ちゃんもいますが、そういう赤ちゃんはお昼寝時間が短かったりすることがあります。

まだ、変わらず2~3時間おきに目覚める子もいますので、リズムや寝つきなどは様々ですね。

昼と夜の区別はつく頃ですが、夜遅くまで起きていたりすると昼夜逆転してしまい夜泣きの原因を作ってしまうこともありますので、生活のリズムは引き続きちゃんとママが気にかけてあげてくださいね^^

 

5ヶ月になると離乳食もはじまります。

今のうちに予防接種を短期間でしっかり終わらせておくことをオススメします!

 

コメントを残す