赤ちゃんへの絵本の読み聞かせについて

37688200_480x379

 

1歳を過ぎる頃になると、赤ちゃんもとても視野や興味を示す範囲も広がり、赤ちゃんから幼児へと成長を遂げる段階ですね。

だんだんと自分でできることも増え、歩くことや色んなものを触るのが楽しくて仕方ありません。

 

親として、周囲で見守る大人として何か成長のために良いことをしてあげたい!きっと可愛い我が子のために、そんな風に思っている方は多いことでしょう^^

そんな今にオススメなのが、絵本の読み聞かせです!

 

じゃあどんな本を選んであげたらいいの!?ということになりますよね。

月齢に合わせた絵本選びも良いのですが、1歳をすぎると大人が言っていることが少しづつですが分かってくる時期ですので、あまり月齢を意識しすぎた絵本選びをしなくても良いのでは?と私は思います。

月齢に合わせるよりは、本屋さんや図書館で色んな絵本を見せてあげて、本人が気に入った絵が描いてあるものを購入なり借りてあげるなりする方が、きっと嬉しいはず!^^

 

うちの娘は今1歳1ヶ月なので、まだお話自体はあまり分からないかもしれませんが、絵柄がかわいらしい絵本が大好きで、3歳児向けの絵本をいつも見ています。

それに、分からなくてもママに絵本を読んでもらうということ自体が大好きな子も多いと思いますので、どんどん色んな絵本を読んであげたいですね☆

 

きっと、たくさん大人たちが教えてくれた絵本の中から、自分が好きなものを自分で選んでいくようになることと思います!

 

 

 

 

 

コメントを残す