夜中に寝てくれない子どものママへ

37688220_480x313

 

1歳くらいになると、夜は朝までぐっすり眠ってくれると育児書などには書いてあります。

 

あれ?

うちの子は夜中何回も起きてますけど・・・

寝不足もいいとこなんですけど・・・

と困っているママもおられることと思います。

夜中に何度も目覚めてなかなか眠ってくれなかったり、寝つきが悪かったりすると、ママはだんだん寝不足になってストレスも溜まってきます。お昼寝は短くても、せめて夜はちゃんと寝てくれれば・・・と思っちゃいますよね。

中には、子どもが起きてばっかりで気になって、疲れているのに眠れなくなってしまうという不眠症ぎみのママもおられるかもしれません。眠たいのに眠れないというのは本当に辛く、想像以上にストレスになるものです。睡眠不足は思っている以上に心の健康を蝕んでくるものなのです。

 

私自身、1歳の娘が夜中何度も起きてそのたびに授乳し、それでもなかなか寝てくれずに毎日1時間ごとに起きなければならない状態が続いています。

不眠症のようになって、病院に相談してみようかなどと考えましたが、幸い実家が近くにあるため家族の協力でなんとか不眠症を改善することができました。

一人で抱え込んでも、なかなか解決はできません。

家族に協力を求めたり、無理ならば専門家に頼るということも大切なことなのです。

 

1歳くらいになると、子どもは脳の発達が著しいためどうしても夜中に目覚めてしまったりするようです。

あとは、歯が生えてくる時期なので口の中に違和感を感じて目覚めることもあるそうですね。

いろいろと子どもなりに目覚める理由はあるようですが、いつまでも夜の苦しみは続きません。

 

イライラしてしまう日も、泣きたい日もあるかもしれませんが、もう少しの辛抱です!

一緒にがんばりましょう^^

コメントを残す